アプリコット色の猫

いつもお世話になっています、八少女 夕さんの企画「scriviamo! 2017」に参加致しました。
「scriviamo! 2017」とは簡単に言えば共同作業作品ですね。
例えば僕が作品(小説、漫画、イラスト、動画等)を作成します。
そして次に八少女 夕さんがそれに関する小説を書いて頂く感じです。
プランAとプランBがありましてプランAが先攻、プランBが後攻ですね。
僕はプランBを選びましたので八少女 夕さんが先に小説をお書きになって僕がその小説に関する漫画を描くかたちになります。
↓そしてこちらが八少女 夕さんが書かれた小説になります。
【小説】アプリコット色の猫
必ずこちらの小説を先にお読み下さいね。
でないと後の4コマは意味がわかりませんよ(笑)
ちょっとだけ後悔

赤いコートや長靴をはいていないネコ

あの人は今…

【補足】
不思議なネコについて。
おそらく長靴をはいたネコを元にお考えになったお話かなと思います。
小説には赤いコートや長靴を履いていないとは書いてありましたがパンツを履いていないとは書いてありませんでしたのでパンツを履かせました( ^艸^)

次に重要人物そうで最後は全く出番のない謎のお客さん。
あまり触れられていないこともあってこのお客さんをいじってやろうと思いつきました。
はい、僕のお得意のダメ男オチですね。
ダメな男って萌えますでしょ?

最後のキャバ嬢の名前は僕が実際に関わってきたキャバ嬢の名前です( ^艸^)
でも姫ちゃんの源氏名は何だったのだろう?

ここからは話が暗いのでダメな人は飛ばして下さい。
実体験でたらこの愚痴です(笑)
このサラちゃんはいい感じになったんですよ~(((o(*゚▽゚*)o)))
注:向こうはお客としか思ってない(笑)
全然、店に通っていないのにプライベートで食事に誘ってくれたりバレンタインチョコを作ってくれたりして。
小学生の年下の妹がいるらしく妹の写メを送ってくれて紹介してもらったりとか。
その時、小学生の妹に乗り換えようと思ったことはないっすよ~。
二年くらい関係が続いていましたが真剣に考えようと思っていた子がいましたのでサラちゃんとの関係は切ることにしました。
たらこ「もう関係をやめようと思って・・・」
サラちゃん「はっ!?何で!!」
たらこ「もうサラちゃんの力にはなれない・・・」
まぁ、メールでね関係をやめたわけです。
こんなキザなセリフを言いましたが結局、サラちゃんのキャバクラには最初の1回しか行ってないのでとんだ金にならないお客さんだったわけです(笑)
そして真剣に考えてた子にアタックしてみたらすんなりデートOKしてくれたので喜んでたわけです。
でもデートする前に色々と不幸がありまして両親がガンになった事と会社が倒産しブラック企業に転職したせいか休みがなくてデートする時間が持てなかったわけです。
ほとんど休みがなく休みの日は親の様子を見に実家に帰る日々が続きました。
そうこうするうちに父上が亡くなって一年くらいは気力を失ってしまってました。
その時、唯一の楽しみが「ひまわりシティー」の連載だったわけですね。
今は無事、新たなるところに転職し母上も完治致しましたのでちょっと余裕が出来ました。
デートを誘ってから二年もたってしまったのでまた誘うのが怖いなって思います。
もう他の彼氏が出来たのではとかもしかしたらもう結婚しているかもとか(´^ω^`;)
女の人は切り替えが早いですからね~。
これが二兎を追う者は一兎をも得ずと言ったところでしょうか(笑)
ちょっとキャバ嬢について愚痴りたかったので愚痴りました~。
折角の作品のところで愚痴るなって感じですよね。
ちなみにルックスはサラちゃんはモデルみたいな感じで真剣に考えてた子はメガネをかけて地味な感じです。
えぇ、わたくしメガネ萌えなので選ぶ基準はメガネになりますヽ(*´∀`)ノ
スポンサーサイト

コメント

鍵コメ様宛
鍵コメ様、こんばんは。こんばんぽ(*´∀`*)ノん
以下、反転してお読みになって♪

マリッレ君、こんな感じだったみたいです( ^艸^)
人それぞれに想像されていたとは思いますが僕の頭の中ではこの子が出てきました(笑)
僕もね可愛いと思うのですがダメ子っちにはキモいって言われました(笑)
いや~、この歩いている姿ちょっと失敗したなと思ってまして二足歩行になってるし!!
四足歩行にするつもりだったのにチャッピーの二足歩行に慣れてしまったせいだ!!

今回、なかなかの難題でして夕さんは余白を残して下さったらしいのですが完璧に完成されていて余白が見つからない!!(笑)
後はいつものたらこワールドに任せて思いつく限りを描かせて頂きました。
ダメ男萌え~ですけど実際に周りに居たらめっちゃ嫌ですけどね。

そうですね~この29歳から32歳までの経緯が特に大変でして色々とあったわけです。
いえいえ、何だか重い雰囲気の内容ですが全然軽い感じでいいですよ。
一応、こういう二兎を追う者は一兎をも得ずとギャグ的なノリにしているわけで(笑)
内容が重すぎてギャグにならないって?(笑)
やっぱり二年経ってますともう一度アタックする勇気が出ないですね。
もう他の女性を考えた方がいいとも思いますし。
出会いもない環境なので一から探さないといけない気力も必要になりますし。
このまま、一人でもいいのかなと思ったりもします(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)
実際はよく漫画である二年も待ってくれる人なんていないですよ。
だって意外と女の人って切り替えが早いもん(笑)

そうですね~、姫ちゃんみたいに幸運が舞い込んでこないかな~。
俺を養ってくれるハーレムが空から降ってくるとか・・・(((o(*゚▽゚*)o)))
LandMさん宛
LandMさん、こんばんは。こんばんぽ(*´∀`*)ノん

LandMさんも一度はキャバクラどうですか?
僕の場合は会社命令と友達の付き合いで行った感じなので一人で行った事はないですね~♪
たまにはそういう所も取材でどうでしょうか?
創作活動のネタにもなるかもですよ。
でもLandMさんの作品はすごくいろんな事を調べられているなと思います。
僕が実体験した事ではないですけど受験の事とか事細かくリアルにえがかれてると思います。

でもあれですね~、引きこもるのが一番楽しいですね~♪
最近、引きこもってはミニファミコンとプラモデルやってます。
そろそろ漫画描かなきゃな~(笑)

そうですよ、キャバクラやスナックなどは擬似恋愛を楽しむ所であって本当の愛は得られないと思います。
だから僕も良かったのかなと思います。
でも今は何も無くなっちゃいました~( ;∀;)(笑)
味噌しる君宛
味噌しる君、こんばんは。こんばんぽ(*´∀`*)ノん

小説って面白いですよね。
絵がないだけに人によってイメージが違ってきます。
僕の頭の中のネコイメージはこれでしたね(笑)
夕さんの小説は読みやすくて勉強になる作品がたくさんありますよ。
さすがスイス在住されているので日本にない情報をたくさんお持ちです。
大道芸人シリーズは旅をしている気分にもなりますよ。

人生は難しいですね。
若い時は努力しだいで自分の思い通りの人生をつかめると思っていましたが限界も感じたりして。
逃れられない運命もありますし。
何でこんなふうに生まれたのだとも嘆いたこともありますし。
死にたいと思うときもありましたがこれがまた死ねないわけですわ(笑)
池に飛び込もうと思っても死んだ時に家にエッチなものいっぱいあるのが顕になるしなとかお腹もすいてつい食べてしまったり生きる行動をとってしまうわけですね(笑)
まぁ、人間ってそう言うものなのでとにかく今を一生懸命生きることこれでしょうね。
僕の場合、起きて欲しくないことばかり起きましたがそのおかげで人の痛みがわかるようになりました。
だから今の俺ってすごくいい味出していると思うんですよ。
これからモテ期がくるのじゃないかなと期待して生きてますね( ^艸^)

やっぱりもう一度、アタックしてみようかな~♪
別に嫌われたわけでも何でもないし。
それか味噌しる君が誰か紹介してくれ~ヽ(´▽`)/
アタックチャ~ンス!!
八少女 夕さん宛
夕さん、こんばんは。こんばんぽ(*´∀`*)ノん

このような感じで良かったでしょうか?
イメージを壊していないかなとちょっとヒヤヒヤしてました(´Д`;)
姫ちゃんって多分、色っぽいお姉さんタイプかなとも思いましたがジブリや名作劇場のような感じだったので可愛い系にしました。
キャバ嬢ってね、勤務の時はエクステという簡易型カツラのようなものをとりつけるらしいです。
これはキャバ嬢にもよりますけど。
だからショートカットの子が短時間でロングヘアーになったんです。
髪伸びるのがめっちゃ早いと思ったらそのエクステだったらしいです(笑)
源氏名ですか・・・姫子って名前が既に源氏名っぽいですよね。
だから「ひめ」にしましょうか。
これ決めてしまったら続きどうします?夕さん(笑)

確かに女の子の相棒としてしゃべるネコがいる設定は可愛いですよね。
少女漫画系はけっこうそういうのが多いですね。
しゃべるネコに恋愛相談にのってもらっているとか。
これ迷ったのですがパンツはいてないとは書いていなかったものでつい。

このお客さん、一種の病気ですね(笑)
彼の頭の中にはもう姫ちゃんはいない事でしょう。
どちらかと言うと小説の中での姫ちゃんの頭の中ではあのお客さんはいないと思いますし(笑)

ダメ子さんのおしゃっていたのは婚約者ですね。
てっきり僕の事かなと思いましたよ。
どれだけ自意識過剰やねんって( ^艸^)

夕さんの素晴らしい作品に4コマひとつは味気ないなと思いましたので思いつく限りを描かせて頂きました!!
今回、初めて参加させて頂きましたが楽しかったです♪
また、機会がありましたら来年もよろしくお願いしますねv(=^0^=)v
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
キャバクラかあ。
余り縁がない世界ですねえ。
私は休日は引きこもる!!
(  ̄ー ̄)ノ

なので、やっかみはないわけですが。
遊覧を楽しむのは良いですが、
一時の夢ですからね。
たらこさんの結論も正しいと思います。
猫こんな感じだったんか笑
でも姫さんどっちにしろハッピーエンドでしたね
良かったです
小説の方は本当に読みやすく
後味すっきりな作品でしたね!

人生いろいろ…ですね
何が起こるか分からないからおもしろい
…とは言いますが
起こってほしくないことも起こりますからね…
たまに自分が生きてる意味を考えたりします
結局は答えが見つからないから生きてるのか?
とか思ったり…

さぁんなことより
たらこさんデート誘っちゃいなよ(≧▽≦)
何が起こるか分からないけど
動かなきゃ起こらないぜ!なんつって失礼しました笑
感謝感謝です〜!
たらこさん、こんばんは。

素敵なお返し、ありがとうございました!
なんか姫子がやたらとかわいくてドッキドキです。さすがキャバクラのことはお詳しい。そうか、姫子、あんな服装で勤務していたのね。源氏名ですか。何も考えていなかったんですけれど。たらこさんにつけてもらおうっと。よろしくお願いします。(この話、もう続きないだろうって)

猫が出てきたのはですね。実はチャッピーからの連想なんです。なんか側にいてくれる猫っていいじゃん、ってことで。でも、パンツを履いていたのか(笑)

お客さん、お客さん。
競馬はいいよ。キャバクラ通い再会の決意もいいとしよう。でも、姫子のことも読んでくれないと!

あ、ダメ子さんのおっしゃるもう一人の彼は、ママに怒られて姫子を捨てたエリート婚約者だと思います。

連作の四コママンガ、嬉しかったです。
どうもありがとうございました!
ダメ子さん宛
ダメ子さん、こんばんは\(^▽^)/!

えっ、そっちの彼という事はこっちの彼は誰の事だ~(笑)
多分、姫ちゃんってダメな男がタイプだと思いますよ。
ほらこのキモイ猫にもついていってるし。
て言うかキモイ!?
めっちゃ可愛く描いたつもりなのに~(つд⊂)

正解!!
何故、眼鏡っ子が少ないと言うと眼鏡っ子が難しい。
当初は大人トオルッチを眼鏡っ子にする予定もあったんですよ。
唯一、先生だけが眼鏡キャラですね。
勿論、モデルは例のアタックしていた彼女です。
神様のモデルはサラちゃんです。
自分の知り合った人を漫画のモデルにするなんて今思い返せば何だか酷いな~(笑)
トオルッチも以前、モバゲーで知り合ったJkがモデルだし。
No title
あちゃーそっちの彼もこんなでしたか…><
プライベートのメールを教えてなくてよかったですね…
(こういうのがタイプの可能性もあるけど…)
そして猫がキモイ…これについて行くなんて…

メガネ萌えの割には漫画には眼鏡っ子があまり出てきませんね
眼鏡を描くのは大変だけど…

管理者のみに表示